19
1月

電話での会話のタイミングって難しいね

雨が降ると換気が出来ない!
換気が出来ないと、猫のトイレが以下略…な、金曜ですよ、コンバンハ。ナカです。

個人的には、人とお話するのは好きな方なのだが、電話っつーものは、中々慣れないもので。
というのも、どのタイミングで話し始めたら被らないのか、どのタイミングで電話を切ればいいのかがちょっと分からないんだ。
つまり…良く被り、タイミング良く切れないタイプ。

人の話はきちんと聞きなさいと言われるタイプだろ?と言われると、違います!と胸を張って言えない人間なのは間違いないが、「あっ。今言葉が切れたから、このタイミングかな?」って時に話始めると、高確率で被るんだよなぁ…
で、じゃあ今度はちょっと待つか。と思って黙ると、相手も黙ってしまう。

対面で離す分には全くそういうこと無いのに、電話だといつもそうなるのが不思議で仕方ない。

本日の電話も、バッチリ被って、バッチリ待機されて切ない感じに。

ところでー…
上手い電話での会話の仕方ってどんな感じなのだろう?

ということで、ちょっと調べてみる。

 

……………

 

ネットって実に便利だね。検索すると、すぐ素敵なサイトに辿り着くわけですよ!

話し方を変えれば改善!「職場の電話」上達法

東洋新聞オンラインさんのサイトにあった内容に、一人ナルホドとなったので、ちょこっとだけメモしておくことにするヨ。

 

まずはじめに

正直、自分自身は電話の印象で「凄く悪い」と思われたことはなく、「いつも会話をしていると元気良いなって感じます」や、「何時も元気なあの人」など、有り難いことに割と好印象の反応を頂けているわけなんだけど、だからといって、改善出来るところはしたいよね。

 

 

電話を通した声は、普段の声より暗めの印象を与えるらしい。

 

りえ:普段どおりの話し方をしても、電話のほうが「やや暗い印象」になりやすいんですよね。Sさんも、そういうことを言われたことはありませんか?

 

電話の声は、普段聞いてる生声と違うという話はよく聞くけど、何やら電話の声は普段の声よりも暗く聞こえるらしい。

言われてみれば確かに、電話の声低いなぁって思う人も居るけれど、電話で逆に高くなる人も居るから、特に気にしたことはなかった。

 

 

電話で喋るときは口角を上げると明るくなる?

東洋経済オンラインさんのサイトによると、電話で明るく喋るためには、口角を上げると良いとなっている。

じゃあ、自分はどうなんだろう?と考えてたトコロ、確かに電話で喋るとき、無意識に口角を上げることが多気がする。

 

 

明るく喋りながら、間に暗めのトーンを挟むと◎!

記事を読み進めていくと、こんな事も書かれていた。

 

りえ:高いのが一概にいけないというわけではなく、場合によるんです。「話すことは相手にエネルギーを与えること」という私の持論を新刊にも書きましたが、やっぱり「声が高い」と「相手に伝わるエネルギーも高くなる」んですね。

Sさん:確かに、「高い声」がずっと続くと、相手はビックリするし、聞いていると疲れちゃいそうです(笑)。電話の受け答えで損をしている人って、「高い声」でまくしたてるように話し続ける人も多い気がします。

りえ:電話で耳元にワッと「高いエネルギー」が入ってきたら、相手は余計に攻撃的に感じてしまいますよね。スピーチやプレゼンなど、大勢の人の前で話すときは「高い声=高エネルギー」を保つのがコツですが、1対1、まして電話での会話は、意識してエネルギーを抑える、つまり「やや低めの声」できちんと話すことが大切です。

 

どうやら、電話対応で最初から最後まで明るい声はNGっぽい。

確かに、自分は「元気がよい」「話していて気持ちよい」と言われる事は多いが、実は「話してて疲れることもある」と言われたこともあるんだ。

引用の記事を見て思い出したけど、高めのトーンで声がでかいと、聞いててしんどいと感じることがあるっぽいことを言われたなぁと。ついでに喋るスピードも速いから、「もう少しゆっくり喋って」と言われる事もある。

これを改善するためには、少し落ち着いたトーン(今より若干声の高さを落とす)にして、ゆっくり、ハッキリ喋るとナオヨシって事なんだろうか。

 

 

コレで良いトコ、改善したいトコ

電話の会話のタイミングが掴めないってところから気になって、電話で会話するためにはって調べてみたけれど、今の自分にとって現状で良い部分と、ここは改善した方が良さそうなトコロっていうのが見つかったのは良かった。

とりあえず、明るめのトーンでハッキリと喋ると言う部分はこのままで良くて、ゆっくり喋って、少し声の高さを落とすのが今後の課題ってところかな。

 

あれ?

会話を被らないようにするっていうのを調べないとダメだったんじゃね?自分。

…………まぁ、それはのんびり調べることにするか!

 

参考サイト

話し方を変えれば改善!「職場の電話」上達法 / 東洋経済オンライン

タグ: ,

スポンサーリンク