21
1月

相変わらず下がらないPh値…

月イチで採尿検査をしているあおと、少しずつ数値は良くなってきているけどまだまだ検査が終わらないすず。

本日も検査だったわけだが、6.5から数値が下がらない。

 

漸く2ヶ月に1回のペースにかわったけど、まだまだゴハンは療法食。

普通食になるまで長いなぁ…トホホ

 

全然関係無いけれど、猫の採尿は結構大変である。

自分が採尿下手くそっていうのもあるんだろうが、朝のタイミングでおしっこ取れなかった場合、かなりの持久戦になってしまう。

というのも、どうも何かをするという予感があるらしく、トイレに行きたがらなくなってしまうから。

こうなってしまうと、あの手この手を使ってどうにかしてトイレに向かわせるしかない。

 

でも、猫も学習するモノで、コレが来たらこうなるっていう経験から、段々警戒してくるようになってしまう。

 

割と素直な子なら、水を飲めば直ぐにトイレ−!って直行してくれるんだが、曲者の場合は水を飲もうが餌で釣ろうが、トイレ監視をしている限り絶対トイレに近づかない。

唯一の救いは、多頭飼いのため、タイミングが合えば連れションしてくれること。

ただ、タイミングが合わなかったら、ドコまでもガマン大会が始まってしまう。

 

家の場合、あおがおしっこ採取のタイミングでトイレボイコットを起こす。

で、これがまたもの凄く頑固な性格なもんだから、何をやってもトイレに行かない。

頼むからおしっこしてくれよ。と、猫の前で土下座することもしばしば。

それでもやっぱりトイレいかね。とそっぽを向きやがる。

 

今日は夕方やっとの思いで取れた。

朝からトイレ行ってないから、色はいつもよりちょっと濃いめ。

少し心配したけれど、数値はまぁ…うん。悪くはなってなかった。良くもなってないけれど。

 

次の検査は2ヶ月後だけど、この作業がまた再来月にあるのかと思うと気が重いなぁ…

とは言え、尿路疾患になってしまったものはしょうがないし、石出来たり尿素毒が体に回るよりは全然マシだ。

 

早く良くなってクレよー。頼むから。

 

同じ兄弟でも、あかは鼻炎以外は特に目立った病気なんてないのにね。

あかの鼻炎も、砂を変えたらあっけなく改善したし。

 

コレも猫ごとの個性なんだろうけど、なんだか切ないなと思うわけです。

 

 

で、採尿は実は来月もある。

来月はむく。むーくんは順調に回復してるから、この調子で安定すれば、来年くらいには一般食に戻れるかな。

見た目はドコも悪そうに見えないのにね。

でも、まぁ、一応元気で居てくれるだけ有り難いということで。

cat

タグ:

スポンサーリンク