30
1月
Off

雪が降るとテンションは上がるけど、雪が降る地域では暮らしていけない

雨が降った方が暖かいのは是如何に!?と思うくらい、昨日と今日とで寒さが違う気がする火曜日ですよ、コンバンハ。

今期の寒波は半端無いっていうのは、ニュースを見ると何となくわかるんだけど、全国的に(−沖縄)寒いって感じなので、寒い日と暖かい日が中途半端に入れ替わってる感じがする。

本土では、水道管が凍って破裂して断水したり、大雪で交通渋滞してたりで、こっちに居るとイマイチ実感出来ない大変さだなと。

そんな雪とは縁の無い生活なワケだけど、やっぱ雪を見ると「うおおおお!!!雪だぁああ!!」とテンションは上がるわけで。

ただ、子供の頃と違って、雪は見たい。でも、生活するのは勘弁して欲しいという考えに変わってきているのは実感している。

 

そう。

雪を見るとテンションはあがるが、雪が降る地域で生活をしたいと思わないという話。

 

というのも、雪に対しての危機感が限り無く薄い(というより、実感が湧きにくい)から、多分簡単にお陀仏しちまうんじゃないかっていう意味で。

 

以前、1月に日光に行ったとき、普段と違う状況にテンションが上がって無謀にも中禅寺湖に行ったことがあってだな。

途中まで徒歩で行ったって言うのもあったから寒さがあんまり実感出来ていなかったんだけど、その時の中禅寺湖は朝降った雪が溶けていなかったんだ。寧ろ積もったままっていうか。

一緒に行った友人共々、南国出身だっため、雪を見た瞬間気持ちが高揚しちまって、その時の状況なんて考えちゃ無かったわけですよ。

雪を楽しんで自分達用にお土産を買って、変えるときのバス停で漸く気が付いた事実。

「あれ?今、気温……−5度」

 

そこで、正常な人間なら「やばいよ!今薄着!!」ってなるはずが、この時の自分達は「マイナスだって!見たことねぇよ!通りで寒いはずだ!」と脳天気なことをやらかしたわけですよ。

 

後から教えて貰ったことだと、この時の自分達の行動はあり得ないらしい。

でもさ。マイナスって文字を見るまで寒いってあんまり感じなかったんだ。それくらい、寒さに対して危機感が薄いというかずれてるっぽいのな。

だから、雪が降る地域で生活していける気がしない。

初年度生き抜けたら、次年度は暮らしていけるのかなぁ?

 

そんなことを考えながら、毎日ニュース見てる。

この寒さ、早く終わってくれればいいのにね。

そんな沖縄は、既に桜が咲き始めてる。今週末くらいから、各地で桜祭り開催ダッテサ。

 

あっ。今日はちゃんとテレビが写る……(´;ω;`)

最近、天気悪いと全然テレビ写らないから、見たいドラマも殆ど見れないのであった。ぐすん。

タグ:

スポンサーリンク