14
3月
Off

別に課金しなくてもいいかな。と冷静になれる瞬間。

ホワイトデーに渡すものには意味があるらしいですが、あれって嘘みたいだね。

因みに、キャンディだとアナタが好き、クッキーだと友達、マシュマロだとアンタのことは嫌いだよって意味になるらしい。マカロンだと、愛してますだったかな?

が、これって嘘みたいだよ(大事な事なので二回言う)。

 

個人的にはバレンタインもホワイトデーもあげたりもらったりするのが苦手なので、メンドクサイイベントだなぁと思ってしまう。

元々は特に興味も無いレベルだったんだが、ラジオとかで女性の意見を聞いていると、イベントにあげるもらうの価値観がどうしても違和感あってうーん…って。

そもそも、プレゼントとは、「目に見えて分かる豪華なもの」を貰うためにすることではなく、「何らかの気持ちをモノと併せて贈る」行為なのでは?

だから、「アレが欲しい、コレが欲しい」って思っても、それを口に出すべきなのかどうかは疑問だし、貰うことに感謝が持てないなら貰うべきじゃないっていうか、貰う必要なくね?

贈る人も貰う人も自分自身じゃないんだから、何が好みで何が嬉しいのかなんて100%分かる訳じゃないんだし、モノの価値でしか気持ちを受け取れないっていうのはちょっと寂しいかもしれないねと。

だから、貰うのもあげるのも苦手。

まぁ、そう言うのは淡泊でつまんないのかも知れないけれども、貰うあげるが義務になるくらいなら、イベント自体はなくなってしまった方が平和だとも思うんだ。

 

で、話は変わるんだが、ソシャゲの課金。

 

実は、先月は「課金したい病」と必死に闘っていた。

結果、自分の欲望に打ち勝ち、まだ無課金を続けられてる。

FGOの良いところは、既存キャラでも攻略が出来ない訳じゃないってトコロだと思ったりする、最近。

数は少ないけれども、いくつかソシャゲやったことあって、尚かつ課金もしたことある訳だが、今回は課金別にいいかなって思えるところが結構あるんだ。

FGOは課金しないで続けたいと思う理由としては、

  1. 課金が沼過ぎる。
  2. 運営の評判が悪すぎる。
  3. 既存のキャラで強いのが数体居れば、普通にこなせる。
  4. フレンドのサポートが優秀でありがたい。
  5. ガチャに未来が見いだせない。

ってところかなぁと。

 

先月、すごい課金したい病にかかったときにひたすら、ガチャ排出率を見ては冷静になり、課金額を見ては冷静になりを繰り返し、課金はダメ絶対って自分に歯止めを掛けていたんだが、にしても、調べれば調べる程に、欲しいキャラを手に入れるためのガチャが沼すぎるのは怖いと思った。

勿論、ゲームを楽しむ方法や考え方は人それぞれだし、金額を決めて楽しんでる人はそれで良いとも思うよ。

ただ、自分みたいに意地でもコレが欲しいって視野が狭くなるタイプは、こういうものに対してお金を出し始めると歯止めが利かなくなる。

それが分かってるから、例え確実にレアキャラが手に入るよ(福袋)って言われても、課金というハードルを跳び越えた時点でお先真っ暗になる未来しか見えてこない。

 

あと、欲しいキャラじゃないものが来たときには特に気にも止めなかったけれども、自分のボックスを改めて見てみると、実は結構良いキャラが来ていることにも気付けるようになった。

手持ちのキャラを育成もしていないのに、あれが欲しい、これが欲しいって目移りばかりしてたら、ストーリーもイベントも進まなくなってしまう。

今まではそれで育成も放り出して飽きて辞めてたんだけれども、この際良い機会なので、ちゃんとキャラクターを育成してみようかなという気持ちにもなってたりする。

 

なので、このゲームに関しては、課金する気が段々起きなくなってきた。

そりゃ欲しい!ってなってるキャラは数体居るけれども、それでもまだいいか。って思えるのは有り難いなぁと。

 

そんなことよりもやることアルだろと言われたらそこでおしまいなんだけどもさ。ははっ。

タグ:

スポンサーリンク