18
1月

痩せない体と体質改善

本日は日中良い天気だったお陰で、若干蒸し暑くなっている木曜日ですよ、コンバンハ。

猫を飼っているから遠征はうーん…と思っていたのですが、刷った本の在庫を捌かないと生活スペースがどんどん侵食されていくのと、何年も在庫を抱えたくはないので、5月は遠征するかどうかを調整中。

宣伝スキルも底辺だから、ホント何とかしないといけないのに、SNSから遠ざかってたせいで、まぁ、横繋がりが一切皆無だよね。辛い。

 

ところでー…

 

実は去年から、同僚と休憩時間に30分間のプチ運動をやっている。

去年6月からの開始だから、まだ1年には満たないんだが、何だかんだと続いているから、自分的には結構偉いと思う。

一緒に付き合ってくれる同僚の存在がとても有り難い。

 

で、行っている運動っていうのが、足踏み。

ただ、30分間足踏みするだけ。

この足踏み運動、痩せるためにやっている訳ではないので、相変わらず体に付きまくった余計なお荷物は居座りつづけているのだが、兎に角去年は、運動不足による血行不良を解消することを目的に頑張ってたと、言い訳してみる。

そんなわけで、足踏み運動を続けてみて何となくココが変わったかもってところをメモしてみるよ!

 

 

血行が良くなった気がする。

1日30分。(偶に時間を分けて+30分=1時間)

ただ足踏み運動だけを繰り返してから変わったは、まず、血行が良くなった(気がする)。

足踏み運動をする前は、一度足先が冷えると、布団の中に入ろうが風呂に入ろうが、直ぐに全身が冷えてしまっていた。

でも、足踏み運動をやり始めてから、足先が冷えても靴下や布団などで暖めたら、直ぐにあったかくなるようになった。

 

 

体温が上がりやすくなった。

血行が良くなったというのと被るけど、少し動くだけですぐに体温が上がりやすくなった。これはかなり実感がある。

元々体温は上がりやすい方だったんだけど、今はある程度の寒さなら、半袖で普通に過ごせるくらいには寒さに耐性がでた。

また、お腹周りの冷えがかなり改善したのも大きいかな。お腹が冷えなくなったのが地味に嬉しい。

 

 

疲れにくくなった。

長時間動いていても、やる前よりは大分疲れにくくなった。

まだまだ運動量は不足してるから、歩くよりも負荷の大きな運動はやっぱり疲れるんだけど、長時間歩くなら大分疲れにくくなったよ。

 

 

お通じがとてもヨロシクなった。

これは劇的に改善した!

運動をやり始めてから、殆ど便秘になることが無くなったのは大きい!これだけでも、やってて良かったと思える。

 

 

ぐっすり眠れるようになった。

まぁ、元々寝付きはもの凄く良い方なので、目を閉じると比較的すやぁ…といけてしまうし、寝ると結構ぐっすりいっちまうんだけど、起きた時の怠さが全然違う。

運動するようになってから、寝起きは結構スッキリしてる。あと、熟睡しやすくもなった。

 

 

体が軽くなった。

実は、コレが一番大きい。

自分自身が思っている以上に太っている自覚って、運動するまでそんなに無かったんだけど、足踏み運動する前と比べると大分体が軽いって感じている。

体が軽くなると、初めて自分が予想以上に余分なものを溜め込んでいたんだなと自覚するし、色々と不便な思いをしたことを思い出せるようになるのが不思議。

 

 

こんな感じで、足踏み運動を続けてみてどうなったのかを書き出してみると、地味に体は変わってきているんだなと改めて実感するもんだなぁ。

今年からは、足踏み運動にプラスで股上げ運動も追加している。

去年は落とせなかった贅肉たちを、今年は気長にやっつけて行ければいいなぁ…。

タグ: