Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xyz00/2359-08.com/public_html/wp/wp-content/themes/phunkChild/functions.php on line 127
猫が目をあわせてくるのは喧嘩を売っているから。でも実は、それだけでは無いんだよ、知ってた? – 猫と歩けば壁にあたる。

猫が目をあわせてくるのは喧嘩を売っているから。でも実は、それだけでは無いんだよ、知ってた?

猫さんが大好きな人だと、猫は目をあわさないと言う事は知っていると思います。

何故かというと、猫にとって目が合うというのは、

 
何だぁ?喧嘩売ってんのか?ああ?

という意味を持つからなのです。

人間に絶対の信頼を寄せ、好きを全力でアピールしてくる犬さんにとって、目が合うのは好意の表れであることが多いですが、猫の場合は全く真逆。

と、一般的には言われていますが…………実は、そうでもありません!

 
知ってる?猫ってさぁ、ものすごく懐いてくるとじっと目を合わせてくるだぜ。

そうなのです。猫さんは、とても信頼がおける相手の場合、じーっと目を合わせて視線を逸らさないのですよ。今回はそんなお話。

 

スポンサーリンク

猫好きなら知っている。猫が目を合わせてくれない理由はこんな事。

猫さんは、犬さんよりずっと用心深い性格をしています。そのため、犬さんに比べてコミュニケーションはちょっと苦手な感じ。

そんな猫さんにとって、目が合う/目をじーっと見られるというのは、喧嘩を売っていることと認識されてしまうようです。

そのため、猫さんはいつだって

 
アンタに興味ないんだよ。

的にツーンと澄ましていることが多いです。

逆に、傍に居るのに目をそらすことは、

 
アナタに敵意は無いので安心して下さいね。

と伝えてくれている状態。なので、一件ツンツンしているようでも、実は相手に信頼を寄せて寄り添ってくれているという感じだったりします。

でもでも待って。ソレだとこの記事のタイトルと内容が矛盾してきませんか?と言うわけで次へ。

 

スポンサーリンク

猫さんによっては、じーっと顔を見てくる子も居る。それって何で?

猫さんの顔を覗き込むと、確かにプイッと顔を逸らされる事が多いです。

ですが、猫さんによっては、逆にじーっと見つめ返してくれる子も居ます。ソレは何故かというと、実は、子猫の場合は甘えたいから目をあわせていたりするんです。

大きい猫さんでも顔を覗き込んできて目をそらさない子が居るのは、子猫の時の感覚で、相手に甘えたいと訴えているからなんですね。

そして、そいういう場合、割と長時間にらめっこが出来てしまいます。顔なんて向こうから逸らしません。

お目々は可愛くぱちくり。表情も険しさなんてなく、ホントに子猫が甘えている感じ。

 

目を合わせてくる理由は他にもあるんです。

また、猫さんがじーっと顔を見てくる場合は、何かお願いしたいことがある場合もあります。

例えば……

 
ご飯ほしいなー

とか、

 
遊んでほしいなー

とか、

 
撫でてほしいなー

とか。飼い主さんや人間にお願い事があるときは、猫さんの方から目を合わせてきてくれたりもします。こういうときも、表情は穏やか。可愛い顔でにゃーんとか言われたりするんです。

 

そんなわけで我が家の猫さん。

と言うわけで、ウチの猫さんです。

ウチは猫さんの方から目を合わせてくることが多いです。抱っこしたり膝の上に乗っけたりすると、確認するように顔を覗き込まれる感じで。

チラっと見た後、じーっと見て鼻息が荒くなる。それからハイパーごろごろタイムが始まります。

その際、ずっとふみふみ、ふみふみ。偶に不細工な声でうなうな喋ります。

そのうち腕枕を要求してきて、落ち着いたらすやぁ…と寝てしまうんですよ。

 

そうなると、動けなくなって段々姿勢が辛くなってくるわけですが、猫にとってどうでもいいことのようで。

寒くなるとひっつき虫になるあおさんは、今日も膝の上を独占中です。幸せだけど重いんだよね、この状況。

因みに、なりちゃんとあかさんに関しては、顔を覗き込んでからの頭突きがコンボできます。地味にダメージがでかい。

スポンサーリンク