隙間があったら入りたい。だって猫だもの。ついでのトイレ話。

猫トイレを掃除していると、決まって猫が邪魔をしにくる。これって、猫あるあるですかね?

足下でちょっかい出されてから、間違って蹴っ飛ばしてしまうことも多々あるナカですよ、コンバンハ。

 

とある事情があって、猫トイレを変えました。

以前使っていたのは、ユニチャームさんのデオトイレです。フード付きのやつ。

猫を飼っている同僚や、猫ブログさんで結構オススメ商品として紹介されているのが、この商品と花王さんのニャンとも清潔トイレだと思いますが、価格が安かった方のデオトイレを買ったですよ。サイズもちょっとユニチャームの方が大きかったしね。

デザインは清潔トイレの方が格好いいからこっちが好みなんだけどもさ〜。

まぁ、そんなわけで、我が家で現役だったデオトイレですが、実は数ヶ月でお役御免になりました。

その理由は、オシッコシートのトレイが浅すぎて、ペレット砂だと見るも酷い状況になるから!!

もうね。毎日の掃除が憂鬱なんですよ。だって、トレイ開けると、おがくずが床にぼろぼろ落ちるんだ。これを掃除するんだぜ。オシッコついた砂が床一面に…ああ…恐ろしい…。

当然、そんな生活やだ!って思うじゃないですか。ならばいっそトイレをかえてやろう!そう思ったヘタレは、もっと良い商品があるはず!とネットを漂うのですよ。藻屑のように。

で、見つけたのがアイリスオオーマさんさんが出している商品。

しかも、ユニチャームのやつよりサイズでかいときたもんだ!コレは買いでしょ!と言うわけでカートにポチリ。

そんなわけで、2代目のトイレはお前に決めた!ということで、今度はこの商品に代替わりです。

この商品ね。とても良かったんだ。

不満が全く無い訳じゃなかったけど、総合面から見たら微々たる問題。

入り口のカバーがあると猫がトイレに入らないから、届いて数秒で撤去したとか、サイズがでかすぎて、トイレ全体を掃除するのがクソメンドクサイとか、そう言う不満は目を潰れるくらいには気に入ってたんですよ。だって楽だったし。

でも、結局、とある事情があって、トイレは変えてしまいました。

で、今はオーカッツさんのキャットトワレという商品をつかっています。

 

このトイレは、紙のサイズB4くらいの大きさで、アイリスオーヤマのものと比べると、サイズがちっちゃいんだけど、おまる形式になっているのと、個室使用なので、猫たちは普通に使っております。お前等、あんまり形に拘りなかったんかい。

 

で、本日あかが勝手に収納されたのは、トイレのフタというかカバーの部分。

掃除するために予備と取り替えていたら、何時の間にかあかがここに収まっていた。

 
あの…トイレ変えたいから退いてくれよ…

何か用ですか?と言いたげなあかさん

え?何で?

 

人間の都合なんて何のその。トイレの蓋だって隙間には違いない。そこに隙間があるのなら、是非とも入ってみたいのが猫心ってやつなのでしょうかね。

 

トイレを完成させるために蓋を撤去したら、分かりやすくへこたれてました。お前、表情わかりやすすぎ。

スポンサーリンク