増税前に駆け込みでiPadを買ってしまった

正直、最新のiPad proを買う予定なんてこれっぽっちもありませんでした。

だってすごい高いじゃないですか。よっしゃ!ちょっくら買うぜー!って勢いでいけるような金額ではないので、今回は見送ろうと思っていたんですよ。

でもさ。増税前。

この言葉って地味にじわりじわり来ません?買うつもりは全く無かったのに、気が付いたらカートの購入ボタンと睨めっこ。恐いですよね、増税前。

と言うわけで、駆け込みでうっかりiPad Proを買ってしまいました。誰かが買うともれなく欲しくなるってやつです。

 

今回購入したiPadはコチラ。

Wi-Fiモデル/1TBです。色はスペースグレイで何気に無駄スペック。

一応、セルラー無しのWi-Fiオンリーなので少しだけお値段はお安くなっていますが、それでも10万超えてるから大分高いのは変わらない。財布が一気に寒くなりました。

色をスペースグレイにしたのは、この色が好きだからというのもありますが、最安値がこの色だったからと言うのもあります。

1TBに決めた理由としては、ストレージ容量よりも内蔵メモリが6GBだからという方が大きいです。

他のシリーズではなくProにしたのは、単純にApple Pencil (第2世代)が良いからというのもありますが、元々Pro以外の選択肢を考えていなかったからです。

正直に言えば、1TBは結構オーバースペックだろうなという気はしています。どこまで使い込めるのかは謎ですが、256GB〜512GBで十分だったんじゃないかとは思ったりもしています。でも、内蔵メモリが4GBと6GBだとやっぱ悩むよね。どうせ大きな買い物なんだし、長く使うことを考えてと自分に言い訳を沢山してから購入を決めました。

サイズはと言うと11インチ。絵を描くなら12.9インチが良いよってオススメする人は多いですが、大きすぎる画面は逆に作業しにくいと感じるのと、持ち運び不便なサイズの12.9インチには魅力を感じなかったこと。あとはやっぱり少しでも安く手に入れたいので、11インチ一択です。

一つ前の世代のiPad Pro 9.7インチでも、特にサイズに対しての不満は感じていなかったってのもありますし。

 

追加購入したアクセサリはコチラ。

まずはコレ!

iPad Proを買ったんだからモチロン、Apple Pencilの2世代目は買わないとですよね!

実際、某家電量販店の実機で触ってみたときに、第1世代のペンよりもこっちの方がつるつる感が少なくなって書きやすいと感じていたのです。

とはいえ、実はペン先のチップは、1世代目も2世代目も型は同じモノらしい。つまり、新しいペンチップを買って付け替えてしまえば、もしかすると摩擦の大きな書きやすい使用感に変わるのではないかと思ってはいたりします。でもまぁ、今1世代目のペンが行方不明になってるし、新しいiPad Proだと2世代目のペンしか使えないので買う。

次にカートに突っ込んだのはペンクリップ。

いくらマグネットが強力で、ペンは外れにくいですよというレビューを読んだからといって、ペンだけだと鞄の中で行方不明も起こる可能性はゼロではないですよね?なので、クリップも一緒に買ってしまうことにします。

後から見つけたこっちの方がかっこいいなと思ったのはココだけの話。

どうしても諦めきれなかったら変えるかも知れない。

 

ペンの他にあった方が良い物と言えば、保護フィルムとカバーですよね。フィルムはペンの書き味を考慮して、ペーパーライクのものを選択。

何も考えずにカートに突っ込んだので、ケント紙タイプのモノを買ってしまいました。もう少し悩めば良かったかもと後でちょっと後悔。

とは言え、ケント紙タイプの方が描きやすいよっていう意見もあるみたいなので、使用してから考えます。

で、カバーはと言うと、初めはSmart Keyboard Folioを買おうと思っていました。

ただ、色々考えてみると側面が守られないことやペンホルダーが無いところがイマイチ好きになれず、キーボード無しの安いものを買うことに。で、検索の時に見つけたのがこれ。

レビューがムチャクチャ高いし、キーボードが付いてる!オマケに本体はめ込みタイプのカバーだったのでコレに決めました。充電はUSB-Bでしか出来ないとか、キーボードが日本語じゃないとか今更気付いたけど、それは使ってれば慣れるだろうと言うことで。

 

そんなわけで、増税前にうっかり大きな買い物をしてしまったため、年末まで金欠状態は続きそうです。

買ったからには今度こそちゃんと使うぞ!

アクセサリ類はまだ届いていないので、開封の儀はそれらが届いてから行うこととする。

スポンサーリンク