コンビニに行くとつい買ってしまうこういう本

コンビニに公共料金とかを支払いに行くと、ついつい雑誌/本のコーナーで立ち止まってしまう。

で、ふと目に付いた本って、何となく手に持って……ってこと、自分は結構あるんだぜーい。

そして増えていく本。手に持った本を見ながらふとそんなことを思った本日のナカさんですよ、コンバンハ。

 

前置きにある通り、コンビニに寄ったら買うつもりの無い本を持ってレジに並んでいた訳で。

コンビニ出てレジ袋の中を見てみると、ちゃっかり存在感を発するソレ。

うっかり買っちゃうよね!って経験あるよね。

本日はそんな話。

 

 

アマゾンで買った物の支払をしたくてコンビニに行ったんですよ。

事の起こりは本日、お昼。

どうしても欲しいモノがあって、アマゾンでぽちったのは良いが、クレジット払いをしたくなくてコンビニ決済を選択。

当然支払をコンビニにしに行かないといけないわけだが、どうせ帰り道沿いにあるしそこに寄ればいいやと思って居たわけで。

で、帰宅途中でコンビニに寄る訳。ソレ当たり前。

 

 

財布の中にお札がないことに気付く→コンビニATMへ。

ファミポートでピピッとアマゾン支払い用のレシートを発行しレジに向かおうとしたところで気が付いたことが。

「あっ、やっべぇ。財布の中身がすっからかんじゃん」

お金が無いと支払い出来ないよね。と、言う訳でATMでお金を卸すことにしたのだが……ここにトラップがあるわけですよねー。

そう。雑誌コーナーが直ぐ横にあるんだよ!!(少なくとも地元のファミマはATM端末の横に雑誌コーナーがあるんだ!!)

 

お金を卸してうっかりこのスポットに近寄ろうもんなら見ちゃうわけですよ。

「何か掘り出しモノねぇかなぁ」って。

 

 

そうやって見事に捕まるわけだ、トラップに。

意志が弱いことは胸を張って自慢出来るぜ!

で、今回見つけたのはこの本。

分かってる。何に使うんだよって自分で思った。

でも丁度メガテンのスマフォアプリをDLしたばっかりだったんで、久し振りにこういうの読みたくなったんだよ。

で、普通にお買い上げをしてしまうわけです。トホホ…

 

 

こうやってまたモノが増えていく。

ペラ読みしてみたら、まぁ適当に広狭く浅くといった印象の本だったわけだけど、暇つぶしで囓る程度には退屈しない感じという印象。

まだ全部読んでないから詳しい感想は言えないんだが、少しずつ読んでいこうと思っている。

コレを読み終わったらちゃんとしたインド神話系の本を読み直したいなぁって。

 

この本が結構レビュー高いみたいなので、忘れないように自分メモも兼ねて。

インド神話、ホントちこっと囓った程度なのでまだ分からないことが多いけど、のんびり知識を詰めていければいいよね。

折角本買ったことだし。

 

というわけで、買う予定の無いものを散財してしまうコンビニが怖いと思った、夕方の話でした。

 

どうでも良いが、今日のアイキャッチは象。インド繋がりで。

アフリカ象は格好いいけど、アジア象はカワイイよね。でも象って思ったより描きにくいことを初めて知った。

スポンサーリンク