新しい包丁を買ったら、予想以上に切れ味がスゴイ!良い包丁は料理が楽しくなるかも?

良い包丁

テレビを見ていると、「これ、めちゃくちゃいいですよ!」って商品紹介しているの、よく見ますよね。

某通販番組だったり、ディスカウントショップの目玉商品のCMだったり。

でも、片っ端から欲しい!と思って買い漁っていくことは、懐が寒い人間には出来るはずが無いので、普段は「あー。気になるけどいいや」って成るわけですが。

それでも、「これだけは絶対欲しい!」って思うものも、時々見つけてしまったりします。

 

2017年の年末に、包丁を買い換えたいと言っていたのですが、漸くその包丁を買い換えました!

正しくは、注文していた商品がやっと手に入っただけなんだけど。

 

今まで使っていた包丁は、こんな感じのモノ

包丁の善し悪しがものすごく分かる訳では無いので、包丁を買う時に自分の意見なんて言ったことはありません。なので、包丁は基本、使用する人が買うことが多い我が家。

で、その包丁なんですが、料理人をやっていた家人のこだわりの逸品で無い限り、家庭内で使うのは主に母な訳ですが、今まで何本くらい買い換えたのか数えたことはありません。

ずいぶん長い間使っていたモノは、昔話のアニメとかでよく見る黒い刃の鉄の包丁だったはずなのですが、いつの頃からか、銀色一色のステンレスのモノに変わってしまっていました。

こういう感じのヤツ。

正直に言えば、包丁は黒い刃の鉄包丁が見た目的には好みです。でも、鉄包丁は手入れがとても大変。研ぐのも結構頻繁に行っていた記憶があるので、それが面倒くさくなったのか、我が家の包丁はいつの間にかメンテナンスを余り必要としないステンレス製に変わってしまっていました。

とは言え、ステンレス包丁だから切れ味が悪いかというとそうではありません。結構スパスパ切れるんですよね。

まぁ、家で飯食うために使う包丁なので、多少切れ味が鈍っても、食材が切れれば問題は無い。と言うことなんだとは思いますが。

でですね。普段使いの包丁なんて万能包丁が1本あれば、ある程度のことは事足りるじゃ無いですか。家も例に漏れず、文化包丁が1本あるのみ。前に使っていたと思う鉄包丁は、完全に姿を消してしまってどこに行ったか分かりません。

話は脱線したが、このステンレス包丁。実は刃の先っぽがちょっと欠けちゃってるんですよね。いつから欠けてるのかは全く分からないので、とりあえず先がちょっと無い状態。

でも、食材は包丁の刃先だけで切るわけじゃ無いので、まぁいいかと思っていたんです。

 

じゃあ、何で包丁を買い換えたかったのかというと、単純に、

 
刀鍛治が作った包丁ってめっちゃ切れるんだよね!うはーっ!滅茶苦茶欲しいわ!!

という、割と欲望的な理由から。そうです。刀かっちょえー!でも刀買えないから包丁欲しいー!という、訳のワカラン理由で欲しかったんです。

でもね。こういった包丁って高いじゃないですか。しかも鉄と鋼で出来てるからメンテナンス大変じゃないですか。欲しい欲しいという気持ちが募った時にお値段とか調べたら、普通に買うぞ!って買えるようなお値段じゃない+一部地域を除く(離島)特有の送料が立ちはだかるんですよ。(今見たら、手頃なお値段の包丁もありまし…た…)

まぁ、ズボラは速攻で錆生成させそうなので、管理が出来ない不安も購買意欲にストップを。

そういう理由から、まだ使えるし、このステンレス包丁デイイカ。と使い続けていたんです。

 

マツコの知らない世界で包丁紹介してる!今回はステンレスか!

そんな感じで包丁を買う・買わないで悶々としていたある日。なんとなく見ていたマツコの知らない世界で、ステンレス包丁の紹介をしていたわけですよ。

初めは買う気なんて無かったけど、見てたら段々欲しくなってきてしまうものですね。

いくつか紹介されている包丁の中から、一本有れば良いかという理由で注文することに決めたのはコチラ。

銀三鋼の三徳包丁です!とは言え、テレビの力ってすごいデス。紹介されていた包丁のサイズは160mmなのですが、自分が買えたのは170mmのモノ。

放送直後になんとなく欲しいと思って160mmを探してみたんですが、みんな速攻で注文したんだろうなぁ……どこにもねぇのな。

検索ワードを色々取っ替え引っ替えして探してみたんですが、全部売り切れなんですよ。アマゾンも楽天もYahooも。

で、手に入らないと思ったらむちゃくちゃ欲しくなるじゃないですか。元々包丁を買い換えたかったのもあるので、余計に欲しい気持ちがね。うん。で、漸く見つけたのが170mmの包丁だったんです。

注文が殺到したためか、ショップさん側で一度注文を締め切っていたみたいなのですが、数量限定で注文再開していたので、今度こそは!と思い急いで注文いたしましたよ。

発送が例え一年後だろうが、とりあえず注文を完了させることが先決アルネ!

 

商品は、忘れた頃にやってくる。

で、今月なんとなくメールのチェックをしていたら、注文したことすら若干忘れかけていた包丁の入荷が出来たので発送したいですよ〜っていうメールが来ていました。

元々発送予定は今年の8月だったので、3ヶ月早く発送してもらえるということですね。

早速注文したショップに支払い手続きをして待つこと4日ほど。

 
と……届いたぁぁあああ!!

箱で届くかと思ってたのですが、クッション封筒で来た商品は思ったより小さいなと思いました。

が。

中にはしっかりとした作りの化粧箱とエアクッションに守られ、保護キャップを被った包丁が説明書と共に収まっていたのですが、手に取ってみると170mmはやっぱりでかい!!

刃の長さは前に使っていたモノの方が短かったらしく、結構大きい包丁だなという印象でした。

で、この包丁。むちゃくちゃ軽いんですよ!

買い換える前の包丁は、長く使ってると重くて段々怠くなってくるので、切るのがめんどくさいと思ってくるんですが、この包丁、見た目のでかさに反して重みが殆ど感じられないんです。それが一番初めのビックリ。

 

力を入れなくてもストンと下りる。それが滅茶苦茶楽しい!

新しい包丁が来たら、やっぱり切れ味確かめたくなるじゃないですか!

というわけで、早速新しい包丁でカレーを作ってみました。写真を撮るなんてこと全く思いつかなかったので、制作過程の写真一枚も無いですが。

残念なことに肉は既にカットした冷凍のものを使ってしまったので、お肉に対しての切れ味はまだ未確認です。でも、野菜。むちゃくちゃスパッと切れるんです!

しかも、途中で引っかかることも無く、力を入れなくても包丁が具材にスッと入って行く感じで。

重さなんて全然無いのに、奥に・手前にただ引くだけですー……ってカットされていくんです!

 
重たい包丁で頑張って切っていたのは一体何だったんだ!?

もうね。切るのが楽しくてガンガン切ってたおかげで、鍋が具材でいっぱい。できあがったカレーは若干ルーが固めのものになってしまいました。水あんまり入れられなかったから。

お肉切ってみたけど、こっちもスッと切れます!鶏皮も素直に切れてくれるの地味に嬉しいかもしれない。

 

というか、包丁ちゃんと研げば良かったんじゃね?

実は、前に使っていた包丁。ちゃんとメンテナンスすれば、それなりにスパって切れるんだろうなとは思ってはいます。

でも、メンテナンスを怠っていたのは単純に、切れるしめんどくさいと思ってしまっていたから。

後は、先っぽが欠けてるし、何よりも重いのがいやだったんですよね。柄の部分も大きかったので、自分の手に馴染まず、実は刃の背を持って具材に下ろしてたこともちょこちょこあったもんで。

だから、本格的に切れなくなるまでメンテナンスする気が湧かなかったんです。

 

包丁は、買ってからが大事!メンテナンスはしっかりしたいから砥石買ってくる。

どんなに良い商品を買っても、以前の包丁のようにメンテナンスを怠っていれば、当然切れ味は悪くなってきますよね。

この包丁、長く使っていきたいので、週末に砥石を買ってこようと思っています。

 
え?シャープナーで良くない?

と思うかもしれませんが、砥石で包丁を研ぐのを見ていることが好きだったので、そこはちゃんと砥石を使いたいのです。

鉄と違ってステンレスは研磨が難しいそうですが、そこは色々と調べて頑張ってメンテナンスするぞー!

 

あっ。今回包丁の事を書こうと思って商品の名前をしらべていたら、こういう包丁の記事をみつけました。

レジン包丁、とっても綺麗だなぁ。面白かったのでペタッとこ。

スポンサーリンク