カテゴリIDが上記以外の場合に表示するコンテンツ

せっかくiPad Proを買ったんだから、外出先でお絵かきしよう!

うっかり物欲が働いて買ってしまったiPad Pro9.7インチ。

正直、活用出来ているかというと胸を張って出来ていますと答えられませんが、せっかく買ったんだから外出先でもちゃんと活用しようと意識をするようにはしています。

そんなわけで、朝飯がてらファミレスにipad持って出かけ、ご飯を食べた後にちょっと落書きをしていました。今回はそんなiPadで落書きをするという話。

 

スポンサーリンク

iPadで落書きが出来るメリットって?

そんなわけで、持ってるiPadを有効活用するべく、外出先で落書きをするとしたらどんなメリットがあるのかを考えてみることにします。

 

持ち運ぶ荷物を軽量化することが出来るのが良いよね!

iPadで落書きが出来るメリットはやっぱり、荷物の軽量化だと思います。

今まで外出先で絵を描こうと思うと、鞄の中にノートやスケッチブック、ペンや鉛筆・消しゴムを入れたペンケース、場合に寄っては資料になる本などを入れて持ち運ぶ必要がありました。

iPadで落書きをする場合だとまず、ノートやスケッチブックを持ち歩く必要がありません。

ノート・スケッチブックを携帯しないので、ペンケースも持ち歩く必要がなくなります。

場合に寄っては資料は鞄の中という場合もありますが、ネットで調べたり写真に撮っておくなどすれば、その辺りも鞄に入れる必要がなくなりますよね。

 

作業スペースを省スペース化も出来るんだよ。

次に考えられるメリットは、作業をする場所の省スペース化。

どういうことかと言うと、今までは紙を広げて筆記用具を並べて、資料を広げてさぁ描くぞ!っていうスタイルだったものから、iPadを机に置いたらさぁ描くぞ!というスタイルに変更出来るということです。

資料は必要に応じて以下略ですが、最低でもiPadとApple Pencilがあれば落書きは出来るので、かなり作業スペースを省略化することができます。

 

描いた紙がかさばらない、ゴミが出ないってのは結構大きいんじゃないかな。

あとは、紙に描くわけではないので、描いた紙が増えていかないこと。

筆記用具で描くわけではないので消しゴムを使う頻度はゼロになるため、ゴミが出ないというのもメリットだと思います。

ペンで一発書きが出来る人には関係無い事かも知れませんが、一発書きが苦手な人にとって、下書き時に消しゴムを使うことは多いはず。

その時に出てきた消しくずって、結構机の上を汚したりしますよね。どんなに気をつけていても、思ったより量が出たりすることもしばしば。

iPadで落書きなら、その心配が無くなるのはとても良いなと思うんです。机の上がいつも綺麗って良いですよね。

 

紙の枚数を気にすること無く、書き直しが何回も出来るのも良いトコロ。

iPadで落書きだと、書き直しも何回もできます。

データを削除して新規ファイルを作ってしまえば紙が汚れる事もないので、新しい真っ白な画面に新しく書き始める事も気軽に出来ます。

 

スポンサーリンク

じゃあさ、iPadで落書きするデメリットってないの?

iPadで落書き出来るメリットを自分なりにまとめてみましたが、デメリットって無いのかというとそこはしっかりあると思うんです。

 

そもそもiPad自体が高いんだってば……

まず、一番のデメリットはiPad自体の価格の高さですよねー。

当たり前と言われると当たり前なのですが、お絵かきするための設備投資費がやたらと高いです。

紙とペン、ノートとペン、スケッチブックとペンに比べると、ゼロの単位が大きく違いますし、気軽に使っちゃおうかな〜といくようなお値段はしていません。

 

Apple Pencilを使う場合は、機種が限られくるからなぁ……

2018年2月現在では、Apple Pencilが使えるiPadはProの9.7インチと12.9インチの2機種のみです。

他社のスタライスペンでもお絵かきは可能ですが、書き心地を気にするのでしたら、Apple Pencilの方が書き心地は良いと感じる人が多いようです。

ProじゃないiPadを選択する場合は、スタライスペンしか使えない。Apple Pencilがどうしても使いたい場合は、Pro一択という風になるので、かなり選択肢に幅がありません。

 

精密機械だから扱いは慎重に。

幾ら持ち物を削減出来るからと言って、iPadは精密機械です。乱暴に扱えば当然壊れますし、壊れたときの修理代はお財布に大ダメージ。

当然、扱いは慎重にする必要がありますね。

 

エンドレス書き直しループが発生することも。

デジタルなので、気に入らない出来になったら書き直しも簡単にできますよね。

そのせいで、全然仕上がらないというパターンに陥ることもあるかもしれません。

自分がまさにその状態なので。

なので、ある程度のところで完成させるようにする!という意識は大切になってくるのかなと思います。落書きだけど仕上げない癖がついてしまうと、原稿などの作業に支障をきたすことも有るかも知れないので。

 

因みに、今回お絵かきに使ったiPadのスペックとソフトはこんな感じ

iPadはiPad Pro (MLMN2J/A)で、Wi-Fiモデルの32G。色はスペースグレイです。

ペンはもちろんApple Pencil。

このほかに、保護フィルムとケースをつけています。

ケースはタブレットが無いタイプのものだけど、その商品が見つからなかったので見つけ次第更新します。

 

 

で、落書きの件ですが、その時に何となく描いていた落書きをつなげてみたら、ちょっとだけネタみたいなのが出来ました。

何か目的があって書くぞ!って作ったネタではないので、どうやって話をまとめるか、どういうオチを付けるかは固まっていないのですが、一応マンガもどきを描くぞっていう姿勢に切り替わってきているのは良いことなのかもしれないと、自己完結。

高い買い物してしまったんだから、外出先でお絵かきを継続出来るように頑張るぞー!

 

おまけの今日の猫。

ちっこい方が年上で、おっきい方が年下なんだよ。

スポンサーリンク