猫共のトイレ事情

猫砂がそろそろ切れそうなので追加注文した。

ネットでどかっと買うので、数日後には11kgのものが2袋届く。

ところでー…うちの猫トイレは、オーカッツさんのキャットトワレだ。

このトイレはB4の紙サイズの大きさで非常にコンパクト。真ん中があいているおまる型である。

とはいえ、うちの猫は、むく以外みんな図体がでかい。トイレに入ると何だかちょっとぎゅっという感じになるのだが、不満は特に無さそうで器用に使ってくれている。

現在は、コレを押し入れに3つ入れて、公衆トイレっぽく使用中である。

実際に入るとこんな感じ。

同時に三匹まではいけるから、偶にぞろぞろと連れトイレをする光景を見かけて面白い。

直接砂に手が触れることもないので、狙いが外れない限り手も綺麗なままなのも良い。

ただ、砂をかく必要がないと悟ったヤツラは、ヤッタ後何事も無かったかのように出てきてしまうのだが…。

因みに、中はすのこになっているので、オシッコはすのこを通ってシーツに。うんはすのこに残ってスコップでというシステムトイレと同じ構造になっている。

ただ、トレイは引き出し式ではないので、シーツを変えるときは上のパーツを外さないといけないという手間はあるのですが。

それでも、慣れれば結構手早く掃除出来るし、丸洗いするのも比較的楽なサイズなので、結構オススメである。

 

中に入れている砂はというと、フレッシュニュースという新聞紙のペレット。

元々、近くのホームセンターで売っていた、お徳用紙砂を使っていたのだが、あかが酷い鼻炎になってしまい、暫く猫砂ジプシーをしていた。

一時的に木質ペレットで落ち着きはしたのだが、その後あおが鼻炎になり、きなりに飛び火したので、木質ペレットの使用を停止。

おからは食べるからNGで、シリカゲルは遊んでしまって×。お茶砂は埃が立つから鼻炎再発で、漸く巡り逢ったのがこの砂。

猫砂で売ってるのに、何故か使用しているレビューが殆どなく、フェレット用で売っているこの砂だが、埃が立たないのが非常に有り難いのね。

多頭飼いだと若干コスパは悪いのはデメリットなんだけれども、慢性鼻炎が劇的に改善したので愛用しているヨ。

スポンサーリンク