性格が全然違う。でも、見た目は似てる。だって兄弟だしね。

猫を買うのは実に十数年ぶり。というか、動物飼うの久し振りだよね!なナカですよ、コンニチハ。

去年の初め頃から、猫を飼い始めました。猫壁を作ったのは、それもあるからなんですが、何時の間にかWordPress中心になってる。まぁいいや。

 

で、猫。

我が家には、キジトラの2匹の兄弟猫と、キジシロくん。後はキジ柄毛モフ、毛玉ラグドール、歩けばモップなメインクーンの6匹の猫がいます。本日は、キジトラ兄弟の話。

キジトラの兄弟は、あかとあお。名前は貰ってきた時についていた、名前をそのままリサイクルしています。元々は、もっと兄弟がいて、識別のためにつけていたリボンの色なんだとか。

で、この兄弟。性格が面白いくらい似ていません。

あかはとってもマイペース。というか、鈍くさいです。そして、穏やかな猫。

変わってあおは、世話焼き上手。活発なくせに慎重派。

見た目にも結構差があります。

あかが艶のある綺麗な毛並みなのに対し、青は毛の質がふわふわで空気を含んだ綿毛みたいな感じ。体格も、赤は骨が細く、痩せるとしなやかな猫体型なのに対し、あおは骨がごんぶとでがっしりしているんです。

一番特徴があるのは尻尾。

あかは真っ直ぐで細くて綺麗な尻尾。とっても表情が豊かで、よく尻尾がゆれてます。

あおはというと、先っちょだけ折れ曲がってる鍵尻尾で、あんまり尻尾に表情がでません。驚くとよくタヌキになるけれど、尻尾で感情を表現することはあまりしない方。

そんな2匹なので、普段接している分には、見分けが簡単につきます。

だけどさ。

2匹は似てないようでやっぱり兄弟。こんな風によりそったりすると、ああ、やっぱり似てるよなって思うんです。

 

家に来たときは、いつも一緒で、あかのことを心配するようについて回っていたあお。体が大きくなってくるにつれ、一緒に居ることはあんまり無くなってきたけど、それでもこうやって側に居てすやすや寝ることも多いです。

よくあおにマウント喰らって、フギャフギャ言いながらあかは逃げ回ってるんだけれど、そんなことをしていても何だかんだでやっぱり仲良し。

スポンサーリンク