もうティーパックは必要ない?中国茶タンブラーはお茶を飲むのが楽しくなる一品だった。

お茶は買って飲んだ方が正直楽だと、個人的には思って居ます。

とはいえ、そこは好き好きなので、そんなこと無いですよ。と言われてしまうかもしれないけれども。

ただ、自分はあんまり暖かいお茶が好みではなかったのですよ。どちらかというと冷たいお茶の方が好きなんです。なので、自分で沸かして淹れた場合、冷めるまで待たないといけないのがめんどくさいんですよね。

そういう理由で、ペットボトルで買って飲む方が多かった訳なんですが……。

中国茶タンブラーを買ってしまいました。

完全に見た目で欲しいと思ったから買ったんですが、買ったからには使わないともったいないじゃないですか。そんなわけで、最近は意識的に自分でお茶を淹れて飲むこともしています。

今日はそんな中国茶タンブラーの話でも。

 

相変わらずテレビに踊らされて湧き上がる物欲。

その中国茶タンブラーの存在を知ったのは、マツコさんの番組で、風吹ジュンさんがプレゼンターで出ていたときの回です。

そこで紹介されていたのが、今古茶藉さんのタンブラー。

風吹さんのイラストが印刷されているシンプルなデザインのタンブラーですね。

 

普通のタンブラーじゃ駄目なんですか?このタンブラーの特徴は?

タンブラーの特徴

このタンブラーの特徴は、何と言っても蓋と水筒の間に茶こしがついていること!

飲み口の部分が茶こしになっていて、茶葉を直接タンブラーに入れお湯を注げば、そのままお茶が飲めるという仕組みになっています。だから、急須要らずなんですね〜

なので、飲みたいときにお湯をちょちょいっと注ぎ足すだけで、直ぐにお茶を作れて飲めちゃうと言うわけです。

また、タンブラーなので鞄の中に入れて持ち歩きもOK!お湯さえ確保出来れば、外出先でも気軽にお茶を入れることが可能です。

水出し茶葉なら、お湯すら要らないネ!

 

1回の継ぎ足しでどれくらいのお茶が作れるの?

現在購入可能なサイズは内容量が260mlのものです。

260mlだと2〜3人分のお茶が淹れられるそうです。実際使ってみた感じだと、思ったよりも量があるなという印象でした。

以前は大容量のものもあったようですが、現在は通販可能商品に大きなサイズのタンブラーは見あたりませんでした。

 

このタンブラーはどんな材質のものなの?

見た目に透明感があってぱっと見た感じガラス製に見えるこのタンブラーですが、材質はポリカーボネートという耐熱素材だそうです。

手ざわりはプラスチックみたいな感じに近いのかなという印象。

でも、プラスチックみたいに柔らかいわけではなく、軽いけど固いという感じです。

 

熱湯を注ぐわけだけど、熱くないの?

一応、二重構造なので熱くないですよとなっていますが、熱湯を注いだ直後はやっぱり熱いです。

ほんのりというよりも、じわりじわり熱くなっていく感じ。

なので、寒い冬とかはちょっとした湯たんぽ代わりにも使えます。熱が冷めるまでは。

耐熱温度は120℃だそうですよ。

 

購入出来る絵柄はどんな感じのモノがあるの?

どうやら、そんなに大量に生産をしている訳では無く、定期的に商品が補充されているようです。

絵柄は、現在はキャンドル、カエル、三柄(雲・葉っぱ・急須)の3商品が掲載されていますが、三柄は売り切れになっていました。

この他に急須単体、雲、栗と落ち葉の絵柄は見たことがあります。あと、梅の花と中国語で言葉が書かれているもの。このタンブラーだけは蓋にホログラムが付いていて、龍の絵が浮き出るデザインがされていたようです。

 

使用上の注意ってあるの?

使用上の注意はこのようになっていました。

●瓶口パッキンを未装着の状態で使用されますと、
内容物が漏れてヤケドやものを汚す原因になりますのでご注意ください。

●このタンブラーは、保温保冷効果はございません。

●食器洗い機をはじめとする70℃以上の熱湯での洗浄は、
タンブラーが変形や亀裂の原因になりますので、おやめください。

●フタ・フタ受けが確実に閉まっていることを確認してください。

●飲み物を入れた後、本体を逆さにして漏れないことを確認してください。

●ドライアイスまたは炭酸飲料は入れないでください。

●冷たい水で洗うと蓋の内側に水滴がつくことがありますが、使用上問題はありません。

●本体は水の中に放置しないでください。

●ストーブやコンロなどの火気に近づけないでください。

●茶こしを強い力でこすらないでください。

●漂白剤は使用しないでください。

●洗った後、軽く熱湯をかけてあげると渇きが早くなり、錆や茶渋が付きにくくなります。

当たり前のことも結構ありますが、構造上一部金属のパーツもあるため、以外と繊細な商品のようですね。

長く使うために普段から気をつけて手入れをしたいところです。

 

今古茶藉さんではタンブラー以外にも何があるの?

今古茶藉さんのメインはお茶です。なので、茶葉や茶器も販売しています。

お茶は中国茶を取り扱っており、中国・台湾から店主の簡さんが買い付で仕入れ居ているそうです。

中国茶は有名な烏龍茶だけでなく、実はとても種類が豊富。どれを買えば良いのか分からないとなりそうなので、困ったときはランキングなどを参考に決めるのがいいかもしれません。

 

欲しくなったから買いたいんだけど、どこで買えるの?

今古茶藉さんは現在、山梨県にお店を構えています。

以前は東京にあったそうですが、移転されたそうです。山梨に移転されたあとの情報はなかなか見つけられなかったので、直接店舗に伺って購入出来るのかが分かりませんでした。

通販の場合は、サイトに通販ページがありますので、そちらから購入することが可能です。

ただし、在庫の補充はどのタイミングでされるのかが分からないので、売り切れの場合は定期的にサイトをチェックする必要がありそうですが…

 

茶器だけを見たい場合はこちら。

サイトはこちら。

今古茶藉さんのタンブラーじゃなくてもいいから似た商品が欲しい!

タイミング良く購入出来れば良いのですが、購入しようと思ったら売り切れになってた!

そう言うときは、似た商品をamazonや楽天などで購入することも可能です。

茶こしの位置が違っていたり、材質がガラスだったりするものもありますが、どうしても今古茶藉さんのタンブラーじゃないと駄目という拘りがない場合は、こういった商品の方が機能性が高いこともあるかもしれないなと、こっそり思ったりもしています。

二重構造のガラスのやつが結構好みなので個人的にはちょっと気になったりしていますが。

 

そんなわけで、今回は中国茶タンブラーについてでした。

このタンブラーを買ってから、戸棚から出てきたさんぴん茶がどんどん減っていく。もうラスト1袋なので、また新しいものを買ってこないとなぁ。

スポンサーリンク