クリスタの使い方が分からないから、クリスタのノウハウ本を買おう!

クリスタと打とうとして、気が付けばコミスタと打ってしまう。

コミスタがいつまでOSに対応してくれるかが分からなくなってきたので、漸く重い腰を上げクリスタに以降したのですが、未だにコミスタの方が使い慣れてるせいか、無意識にクリスタとコミスタを間違えてしまうってことありませんか?

そのくらいには、まだクリスタの使用感覚に慣れません、コンバンハ。

 

使い慣れないツールはどうしても使用感がイマイチと感じてしまう訳ですが、せっかく以降したのだから、なるべくコミスタを使わないようにし、クリスタに慣れようと悪戦苦闘中なのですよ。お陰様で、ヘロヘロの線を描くくらいなら出来るようにはなりました!

とは言え、やっぱり使い慣れた癖って言うのもあるせいか、ツールのどこを触れば使いたい機能があるのか、切り替えられるのか未だに分かってない部分の方が多いです。

 

 
コミスタだったらここにあったのに!クリスタは何処なんだ!?

 

と、ソフト内で迷子になることもしばしば。

取りあえず検索ワードを駆使して機能を調べながら作業をしているのですが、

 

 
この機能って何て名前だったっけ?あれって何て検索すれば出てくるんだ??

 

と、なることも非常に多いのが悩みどころ。

 

 
これじゃあいつまで経ってもお絵かき作業に集中出来なくね??

 

と言うところに至るまでに大分時間を要しましたが、漸くノウハウ本を買おう!という考えに至ったので、分かりやすそうな本は無いかとネットの海で物色してみました。

 

探してみると、良さそうな本を発見!

早速Amazonでクリスタ関係の本を検索することにします。

すると……

という本を見つけたわけですが、何やらこの本。レビューが結構高いっぽいですね。

 
つまり、分かりやすいと言うことだろう。きっとそうだ!そうに違い無い!!

完全初心者向けとあるけれど、クリスタ触るのは初心者だし、機能が何処にあるのかが分かりやすい方が有り難いので、早速注文ー!とはせず、偶には本屋に行って買うことにしました。

 

在庫があるか電話で聞いてみる。

偶には本屋に行こう!と思ったまでは良いものの、最近は本屋さんがめっきり減ったよね。

それに、在庫が無く注文しないと手に入らない事もしばしば。

それだとネットで買う方が早くないですか?って話になってしまうのが離島の哀しい現実です。

ただ、沖縄だからって、何処の店舗も在庫が無い!と言うわけではありません。

本の在庫が確実にありそうなのは、県内だと多分2箇所です。早速書店に電話をかけたてみたところ、どちらの店舗にも在庫がありました。(2018年3月18日現在)

因みに、電話をかけたのはこの2店舗。

戸田書店【豊見城店Twitter

豊見城店|店舗紹介|戸田書店「雑誌・コミック・専門書が豊富に揃う全国のTODABOOKS」オンラインショップ

戸田書店は全国39店舗の書店。雑誌、コミック、文芸、文庫、専門書の豊富な品揃えです。便利なオンラインショップもご利用ください

ジュンク堂【那覇店】Twitter

honto店舗情報 – 那覇店/MARUZEN那覇店(文具):ジュンク堂 – 店舗詳細

那覇店/MARUZEN那覇店(文具):ジュンク堂 営業時間10:00~22:00 の書店情報サイト。店舗検索や書店ランキング、書店員の書評・レビューなど書籍に関する充実コンテンツも満載。

どちらも在庫があるならと、向かったお店は戸田書店。決め手は駐車場と行きやすさです。ジュンク堂は那覇市民じゃない人間には面倒臭い場所にあるのだよー。

 

買ってみた本の内容はというと……マンガに特化してた!

では、早速。

買ってみた本を開いてみることにします。

 
お? カラーよりもマンガの方が多くね?? この本。

クリスタのノウハウ本を沢山読んでいる訳では無いですが、コミスタに比べクリスタはペイントソフトの側面も強いため、割とカラーイラストのノウハウが多めの本が多いイメージがありました。が。この本はというと、クリスタの指南書でもマンガの方に特化してるっぽいです!

カラーの描き方とかは、全体の1/8ほどで、大体20ページ満たない感じ。

他2/8が初期設定の説明と印刷や書き出し行程で、それ以外がマンガの描き方(操作の方の)の説明になっています。

目次の次のページにサンプルのマンガページがあって、そこにそれぞれ、「何ページにどういう作業方法が紹介されているよ」と説明があるので、この機能・操作はどうやってやるんだろう?って疑問に思った時に、コンテンツが探しやすいのも便利な部分かなと。

クリスタを使い慣れている人には物足りないかも知れないけれども、自分みたいにクリスタを触り始めた初心者には、欲しい情報を引きやすいと言う意味ではとても有り難いと感じる本かもしれません。

基礎から説明ってなっている本は結構あると思うけれども、「これだ!」と思える本がなかなか無かった中で、この本は純粋にいいな!と思える本だと思いました。

そんなわけで、早速明日からこの本を片手にクリスタと仲良くしていこうと思っています。

良い物発掘出来てホクホクな日曜日でした。

スポンサーリンク