プレビューで広告を表示させないために、いじろうよ!Ad Inserterの設定を。

春ってどこにあるんですかね?

桜は1月で終わるし、今年なんか暑いし。かと思ったらテレビでは雪降ったとか言ってるし。

そんなことを考えながら、曇り空に今日の洗濯どうすっかなぁと悩んでいたナカですよ。コンバンハ。

どうでもいい話ですが、昨日の強風でついにテレビのアンテナがイカレちまった悲しみ。唯一残っていた10chすらこのチャンネルは放送を休止しています。という文字が画面の中央に鎮座してるし!!

朝はニュースを見たい(主に天気予報)人間には、コレは致命的。……アンテナ、新しいのにしないとだめかな……工事って、家の中もやるんだろうか。ちぇー……財布が泣くぜ……

 

さてと、気を取り直して。本日はこの記事の続きでもまとめていきます。

 

せっかくアドンセンスの審査に受かったのに、ペナルティで停止されるのは困る。

前の記事で、記事プレビュー関係でトラブルがあるかもしれないということに触れたわけですが、今のところその注意はうけていません。

だが、いつ明日は我が身になるのか不明なので、できるだけ早く改善できることをしておきましょう。そうしましょう。

 
…………とはいえ、ボタン一つで簡単に非表示にできるなら苦労はしないってもんだよな!

WordPressの設定画面にプレビューの時は広告ださないよ!って設定ボタンがあるかといえば、そんなものはありません。なのでー、そこは知識豊富な博識さんを求めて、ネットの海を藻屑のように漂うことにします。するとどうでしょう。非表示にするのはこうすればいいよ〜ってたくさん情報があるじゃないですか!

あっ。でも、待って。

 
あれ?これって、プラグイン使ってると設定できなくね?

そうなんです。

ネットにいっぱいある方法は、phpファイルを直接編集するもので、プラグインを使用していない人向けの情報。Ad Inserterで広告を設定している人向けの非表示方法はみつけられなかったんだ……終わった。orz

 
詰んだ……

早くも冒頭ですっころぶヘタレ。とはいえ、そこで諦めたら全くもって意味が無いわけです!

なので、いろいろ試行錯誤してもがくことにしました。めんどく……ゲフンゲフンッ

 

まずはAd Inserterでやり方を説明しているサイトが無いか、もう一度調べてみる。

試行錯誤するとは言ったものの、やっぱり他力本願で解決できるのならそっちの方が効率はいいってもの。

なので、もう一度悪あがきをすることにして、検索サイトでしつこいくらい探してみることにします。

検索ワードをあれやこれやと変え、サイトの隅から隅までなめ回すように見て…………結果。

 
どこにも無いんですが!!

はいー。詰んだ。2回目!!

もちろん、自分の検索の仕方が超ド級の下手くそという可能性は否定できません。が。無いんです!どこにも!該当する情報が!!

 
……チクショウ……腹を括るしか……

探してもない情報は、逆立ちしても多分ないです。ココは潔く諦めろ。そんな天の声が聞こえてくるような気がするけれど、きっと気のせいだ。そうに違いない。

 

できることからコツコツと。Ad Inserterの設定を見直してみる。

腹を括ったとはいえ、できることなら楽をしたいし、プラグインを使用している関係で、直接phpファイルを修正することは回避したいので、Ad Inserterに非表示ボタンが無いかを真っ先に探しますよ。やるぜ!手抜き!
意気揚々と設定画面を開いた時、その悲劇はやってきました。

 
……それ以前に、設定画面が英語だから読めなかった!!

まさかの致命的なフラグに思わずブラウザを閉じるヘタレ。そして暫しの間思考がフリーズに。

だ、大丈夫だ。Ad Inserterの使い方だけなら、詳しく説明しているサイトがあるに違いない。

設定を変更する前に英語の壁を乗り越えねば!という挫折を味わったヘタレは、やっぱり他力本願で解決策を探します。すると、今度はとても丁寧に説明してくれているサイトさんを見つけることに成功!
前の記事でも紹介したけど、このサイトさん、わかりやすいです。ありがとうございます!

で、このサイトによると、どうやら記事別で非表示にする設定はできるんですねー。スゲー!
例えば、Aという記事では広告を表示したいけど、Bはイラネ。だから消しちゃうね!っていう設定はAd Inserterで簡単にできるとのこと。

設定はこの画面で可能な模様。

設定画面

必要なのは、ページのIDやカテゴリ、タグの情報などなど。

あ。これなら簡単にできそうじゃん?ヒャッホイ!

今回は、ページに表示される広告を非表示にしたいので、必要なのはページのIDであります。多分、いや、きっとそうだ。
それがわかれば話が早い!というわけで、早速ページIDを調べてみることにしますよ。

 

そもそもプレビューにページIDなんて存在するわけないじゃん!!

単純に考えればわかりそうなもんですが、ページにある広告を非表示にするとは言っても、プレビューは公開記事ではなく、編集記事であります。つまり、どういうことかと言うと、

ページIDで表示/非表示を制御しようとすると、ページIDを設定した記事のあるページでは広告は表示されません。

もう一度言います。

ページIDを設定した記事のあるページでは、広告は表示さ・れ・ま・せ・ん!!

 
これじゃあ、全然問題解決になってねぇじゃんかー!

ページIDで設定すると、確かに非表示にすることは可能でありますよ。ただし、非表示設定していない記事のプレビューだと、広告はバッチリ表示されるってことですよ?意味なくね?
今回の目的は、プレビューページのみ広告を非表示にすることであって、記事別で広告を非表示にすることではないのです。なので、この方法は解決策になってないわけでありますよ!なんてこったい。

 

これは……プラグインを停止して、phpをいじるしか方法はないのか……?

 
Ad Inserterよ。君はとても良いやつだった。
だがな。状況が変わったんだ。
僕は君にこう言わねばならない。サヨナラと。
それはとても辛い選択だ。
だが、君には解決できない問題が起こってしまったのだから仕方が無いだろう。
泣くな。泣きたいのはこっちなんだ……。

 

こんなアホな妄想を脳内展開するくらいには、現実を受け止められないヘタレは、現実問題として起こった状況をまだ認めたくありません。
だって、phpファイルいじるのめんどくさいよ!
ただでさえ、テーマによってphpの設定は違うんですよ!このファイルにこのコードをっていっても、その通りにできる時とできない時があるじゃんね!

とは言っても、設定できない事実は変わらない。だとしたら、解決策は一つしかないんですよね。そんなわけで、泣く泣くAd Inserterとお別れしようと思った時でした。

 
あれ?なんか、設定画面にPHPコードを編集できる画面っぽいのがあるっぺーぞ?

というわで、画面をもう一度よく見てみます。注目すべきポイントはココ!

ここに、確かにしっかりとPHPという文字があるんですよ!漸く解決の兆しが!

なぜならば!そう!PHP設定ができれば、プラグインを使っていない方法で解決策を説明してくれているサイトさんのやり方で、広告を非表示にすることが可能かもしれないからでありますよ!

 

それでは早速設定しようぜ!←この方法だと、非表示にできていません。

はい、注目ー!

この画像は、実際に修正した情報になりますぞ。

アドセンスのコードまずは、黄色で囲まれていた部分。これが、アドセンス審査後に設定した、広告コードの部分になります。

Ad Inserterは、アドセンス側で発行したコードを編集領域にコピペするだけで使えるから、それ以上の手直しはしてなかったんですよね。

でも、それじゃあプレビューにバッチリ☆表示されてしまう。それだとまずいということで探していた方法が、水色で囲まれているコードの部分。

今回新しく付け加えた要素はこの部分になります。

これは、分岐条件とかいうやつらしく、「こっちの時は表示するけど、こっちだったら表示だめ—!」って指令を出すためのプログラムらしいよ。

詳しい説明はこちらのサイトさんが分かりやすかったです。

 

ほいでは、このコード↓でちょちょいのちょいっと手直ししてしまいましょうかね。

この分岐条件のコードでアドセンスのコードを囲んであげると…………

 

 
プレビューで広告が消えたー!!

 

そうです。無事に広告を隠すことに成功しました!ニンニン。

 

というわけで、Ad Inserterでも、PHPモードにして、分岐条件のタグを使えば、プレビュー画面で広告を非表示にすることが可能ですよ。どこ探しても情報無かったからのっけときま!

ちなみに。分岐条件のタグコードは、いろんなサイトさんで紹介されてましたが、こちらのコードが、自分とこのテーマとは相性が良かったのでお借りしています。

コードによっては、テーマで上手く認識してもらえないことがあるので、自分のテーマにあったコードを探すことも重要かもしれません。

 

と、書きましたが、現在プレビューで広告を非表示にできていないので、方法を探っています。わかり次第記事を修正します。

スポンサーリンク