2
10月
0

よし!テーマを使おう!

WordPressのレイアウトはテーマというものを使って簡単に変更が可能で、気軽に見た目を変更できるのが楽しい。

テーマっていうのはレイアウトのテンプレートみたいなものかいな?

ただ、テーマの更新などがあると、個人的に設定していた変更箇所はリセットされてしまうようで。

それを回避するためには、親テーマ(レイアウトの本体?)に子テーマ(カスタマイズ用)を重ねて上書きしてあげる必要があるらしい。

ところがー…
これが結構、初心者には難しかったり。
というわけで、テーマの話。

テーマをインストールする。

まずは、使用したい親テーマをインストールする。

テーマのインストール方法は、

  1. ダッシュボードからインストールする方法
  2. FTPソフトなどを使ってアップロードする方法

がある。

お手軽に出来るのはダッシュボードからだが、テーマによってはダッシュボードで検索しても出てこないものもあるので、使いたいテーマによってインストール方法が異なる。

 

ダッシュボードからインストール

FTPを使いたくない、使えない場合は、ダッシュボードから直接インストールする。

テーマのインストール01

ダッシュボードからテーマをインストールするには、外観 > テーマでテーマ一覧へ移動。

テーマのインストール02

新規追加or新しいテーマを追加 > インストールしたいテーマを選択 > インストールでテーマをインストール。(テーマのアップロードでインストールする場合は、zipファイルでアップすること)

テーマをインストール03

有効化を押すとインストールしたテーマを使用出来るようになる。

テーマをインストール04

 

FTPでインストール

FTPを使ってインストールする場合は、まず、WordPress.orgやテーマを配布しているサイトから直接テーマをダウンロードしておく。

テーマをインストール05

FTPソフトは自分はFileZillaを使用している。

FFFTP(とかかな?)
Cyberduck(Winも使えるらしいがー…)

レンタルしているサーバーによって方法は異なるかもだが、WebFTPサービスがあるならそれを使う方法もあり。

XサーバーのWebFTP

 

wp-cpmtentthemasの中に、DLしてきたテーマをフォルダごとぶち込むと

テーマをインストール06外観のテーマ一覧に、アップしたテーマが追加される。
使用したいテーマを有効化して終了。

インストールしたはいいけど使わないテーマを削除したい場合は、FTPからしか削除出来ない?

 

サイト名や色だけを簡単に変更したいだけの場合

細かくカスタマイズせず、簡単な変更(サイト名や色、背景の色・画像など)だけをしたい場合は、外観カスタマイズで変更できる。
テーマをデフォルトのままで使う場合は、子テーマを作る必要は特にない?

 

力尽きたから続く。

タグ: , ,

スポンサーリンク